注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

初詣や人生の節目で訪れたい東京のおすすめ神社・寺院

正月は神社に初詣に行こうと考えている方も多いと思いますが、初詣と言われるのはいつまでなのかご存知でしょうか。今回は、地域や宗派によって違う初詣についてお話します。

初詣とは

初詣とは、年が明けて初めて神社や寺に詣でることを指します。詣でるというのは、神社やお寺に行くときに使う言葉で、到着するという意味があります。

同様に使われる言葉で参拝という言葉は、そこへいって拝むときに使われます。要するに、神社やお寺に詣でて神様や仏様に参拝するということになります。

ちなみに初詣と呼ばれるのは、正月三が日のみ、いやいや1月いっぱいは大丈夫などさまざまな意見がありますが、一般的には正月三が日を初詣といい、ほかには元旦のみ、松の内(1月7日まで)を含める場合もあります。

神社とお寺の違い

神社とお寺の違いは、日本由来の神様か外国由来の神様かの違いや神道か仏教かなどになります。たとえば、日本由来の神様でいえば、日本武尊や天照大神など、海外の由来の神様は釈迦如来や観音菩薩となります。

神道とは、祈願や祈祷をおこない、仏教は説法として生き方や感謝の気持ちを説くなどになります。

参拝の仕方

冠婚葬祭のマナーや食事のマナーなど普段習わないことを知っていると「おお!」と思われるように、参拝時に正式な参拝方法を知っていると周りから一目置かれる存在になります。

1.鳥居をくぐるときに軽く会釈します。
2.手水舎では、右手で柄杓を持ち左手を洗い、次に右手を洗います。柄杓を右手に持ち替え左手に水をためて口をすすぎます。水を受けた左手を洗い、柄杓を立てにして柄の部分を洗い、伏せるように柄杓を置きます。
3.賽銭箱の前では、まずは賽銭を入れ鈴がある場合は、鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝で参拝します。
※二拝二拍手一拝の仕方
90度の礼で、二回拝む
胸の前で二回、拍手
もう一度90度の礼で、一回拝む

東京で初詣におすすめの神社

毎年多くの参拝客に賑わう初詣。都内にも多くの神社がありどの神社も大変賑わっています。ここでは都内にある神社のうち代表的な神社を紹介します。

明治神宮

明治神宮

明治天皇が祀られている明治神宮には、毎年大勢の参拝客が訪れます。特に年明け前後は多くの参拝客で賑わい広い参道が人で埋め尽くされます。

参道途中には、明治神宮に奉納された酒樽が積み上げられているほか、明治天皇が好きだったと言われるワイン樽も奉納されています。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

約300万人

年末年始の参拝時間

24時間

混雑時間

1月1日 0:00~3:00
1月2日~3日 11:00~15:00

データ

住所

〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・原宿口<南口>
JR山手線「原宿」駅
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅

・代々木口<北口>
JR山手線「代々木」駅
都営地下鉄大江戸線「代々木」駅
東京メトロ副都心線「北参道」駅

・参宮橋口<西口>
小田急線「参宮橋」駅

<車>
首都高速4号新宿線代々木ICより約5分

駐車場

約60台(明治神宮敷地内に併設)
周辺にコインパーキングあり

◆明治神宮◆
渋谷区代々木鎮座。大正9年11月1日創建。明治天皇、昭憲皇太后を祀る。他に神宮外苑、明治記念館のご紹介等。

靖国神社

靖国神社
皇居のそばにある靖国神社は、戦没者慰霊の際に名前を聞いたことがあると思います。年間を通して多くの参拝者が訪れていますが、初詣で訪れる参拝客は意外と少ないのでおすすめです。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

約28万人

年末年始の参拝時間

1月1日 0:00〜16:00
1月2日以降 9:00〜16:00

混雑時間

1月1日 0:00〜2:00
1月2日 午前中

データ

住所

〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・JR
中央線/総武線各駅停車「飯田橋駅(西口)」、「市ヶ谷駅」より徒歩10分
・地下鉄
東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅(出口1)」より徒歩5分
有楽町線/南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
東西線/有楽町線/南北線「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分
・バス
九段下~高田馬場系統「九段上停留所」より徒歩1分

<車>
首都高速都心環状線代官町ICより約5分
首都高速5号池袋線西神田ICより約5分
首都高速5号池袋線飯田橋IC約5分

駐車場

100台(靖国神社近くに併設)
周辺にコインパーキングあり

◆靖国神社◆
明治以降の日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で戦歿した軍人らを祀る神社。概要、年表、拝観案内。

浅草寺

浅草寺
外国人観光客にも人気の観光スポットのひとつ浅草寺。年間を通して多くの観光客が訪れその数は約3000万人とも言われています。周辺にはスカイツリーもあることから初詣時期も多くのカップルが訪れる初詣スポットのひとつです。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

約280万人

年末年始の参拝時間

12月31日 6:30〜19:00
1月1日 0:00〜20:00
1月2日〜1月3日 6:30〜20:00

混雑時間

1月1日 0:00〜3:00
1月2日〜1月3日 10:00〜17:00

データ

住所

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・電車
東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩5分
つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口より徒歩5分

・バス
都営バス
京成タウンバス
台東区循環バスめぐりん

<車>
首都高速6号向島線堤通ICより約12分

駐車場

なし
周辺にコインパーキングあり

◆聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト◆
金龍山浅草寺のオフィシャルホームページ

人生の節目に参拝したい神社

誰にでも訪れる人生の節目。その人生の節目に神社に参拝して、気持ちを引き締めてみませんか。ここでは、人生の節目に訪れるのにおすすめの神社や寺院を紹介します。

亀戸天神

亀戸天神
湯島天神と並び学業の神様として多くの受験生の参拝場所となっている亀戸天神。明治初期の頃まで、学業の神様とされる菅原道真公が祀られている福岡の太宰府天満宮に対して東剤府天満宮と呼ばれていました。

この亀戸天神では、幸福を招く鳥として「鷽(うそ)」というスズメ科の鳥をモチーフにした木鳥を毎年取り替えることで、悪いことを「ウソ(なかったこと)」にして、幸運を呼ぶという神事が行われています。

人生の節目はもちろん、毎年訪れて幸運を呼び込む「鷽」の木鳥を手に入れてみてはいかがでしょうか。デザインもかわいいのでインテリアにもぴったりです。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

約15万人

年末年始の参拝時間

混雑時間

1月1日 0:00〜1:00
1月2日 9:00〜17:00

データ

住所:

〒136-0071 東京都江東区亀戸3-6-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・電車
JR総武線「亀戸駅」より徒歩15分
JR総武線、地下鉄半蔵門線「錦糸町」より徒歩15分

・バス
都バス亀戸天神前下車すぐ

<車>
首都高速7号小松川線錦糸町ICより約5分

駐車場:

20台
周辺にコインパーキングあり

◆亀戸天神社|公式ホームページ◆
天満大神(菅原道眞公)、天菩日命(菅家の祖神)を奉祀する亀戸天神社は一般には広く「亀戸の天神さま」「亀戸天満宮」と呼ばれ、 親しまれております。亀戸天神社オフィシャルサイト。

西新井大師

西新井大師
川崎大師、佐野厄除大師と並び関東の三大師のひとつとして有名な西新井大師は、年間を通して厄除け祈願に訪れる参拝者で賑わいます。歴史も古く826年に建立したとされることから歴史的にも大変価値のある寺院です。

そんな西新井大師は、パワースポットとしても密かな人気を集めています。その理由は、お遍路さんとして親しまれる四国八十八箇所巡りの霊場と高野山の砂が敷き詰められた石像があり、一周回るとご利益が得られるというもの。

人生の節目を迎え、不安に思っている方は少しでも不安を解消できるようにお参りしてみてはいかがでしょうか。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

年末年始の参拝時間

1月1日 0:00〜22:00
1月2日〜1月3日 8:00〜22:00

混雑時間

1月1日 10:00〜16:00
1月2日〜1月3日 10:00〜16:00

データ

住所

〒123-0841 東京都足立区西新井1-15-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・電車
東武大師線「大師前」より徒歩5分
日暮里舎人ライナー「西新井大師西駅」より徒歩20分

・バス
池袋駅東口発 都営バス 西新井駅行き 西新井大師下車(所要時間 通常40分)
王子駅発 都営バス 西新井駅行き 西新井大師下車(所要時間 通常20分)
赤羽駅東口発 国際興業バス 環七経由西新井駅行き 西新井大師下車(所要時間 通常30分)

<車>
首都高速中央環状線鹿浜橋ICより約15分
首都高速中央環状線扇大橋ICより約15分
首都高速6号三郷線加平ICより約15分

駐車場:

なし
周辺にコインパーキングあり

◆西新井大師◆
東京都足立区西新井にある真言宗豊山派五智山遍照院総持寺「西新井大師」の公式サイト。西新井大師の歴史、毎日の御護摩祈願、毎月の行事、寺宝や御朱印の紹介などを掲載しています。

東京大神宮

東京大神宮
数年前から縁結びのパワースポットとして人気を集めている東京大神宮は、東京の伊勢様と言われるなど格式の高い東京五社のひとつです。ちなみに東京五社とは、明治神宮、靖国神社、大國魂神社、日枝神社、そして東京大神宮のことで、都内にある数千の神社のなかでトップ5に入る神社のことを言います。

これから恋愛を成就させたい方はもちろん、現在の恋人との関係を長く続けられる様に、神様にちょっとだけサポートをお願いしてみるのもいいかもしれません。

例年の初詣参拝者数(12/31〜1/3)

年末年始の参拝時間

1月1日 7:00〜17:00
1月2日〜1月3日 8:00〜17:00

混雑時間

1月1日 4:00〜11:00

データ

住所

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1

アクセス方法

<公共交通機関>
・電車
JR中央・総武線「飯田橋駅」より約5分
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋駅」より約5分
都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」より約5分

<車>
首都高速都心環状線飯田橋ICより約5分

駐車場

なし
周辺にコインパーキングあり

◆東京大神宮◆
神前結婚式創始の神社、東京のお伊勢さま【東京大神宮】の公式サイトです。

寒さ対策や退屈しのぎは必須

参拝する時間によっては、数時間の待ち時間も覚悟しなければならないので、寒さ対策はもちろん退屈しのぎも考えておかなければなりません。そこで、おすすめなのが事前に動画サイトに登録しておくことです。初詣のときだけではなく普段も観ることができるのでおすすめです。



寒さだけではなく退屈しのぎも忘れずに

今回は、初詣や人生の節目におすすめの神社や寺院についてお話しました。
初詣ということで普段よりも人手は多くどこも混雑が予想されます。特に女性は寒さ対策は必須で、一緒に行く男性もそのことを考えておかなければなりません。また、参拝するまでの待ち時間が数時間になるので、あわせて退屈しのぎも必要になります。
備えあれば憂いなしです。

>胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

”バスト引き締めクリーム”として業界でも新しい商品「キューティーバスト(Cutie Bust)」

バストを引き締め整えたい女性向けの商品です。
胸を大きくしたいという人がいるように、胸を小さくしたい人もおり、実は、女性の胸の悩みランキング5位が<胸が大きいこと>なんです!

それ以外にも胸の垂れや広がりなど、これ以上胸を大きくしたくないけど気になっている方にも おすすめです。
キューティーバスト

CTR IMG