注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

会いたくなる人と会いたくならない人の特徴!違いは気遣いと損得勘定

スマートホンやパソコンなどの進化により、人とのつながりが希薄になったといわれる現代社会ですが、同時に人とのつながりを見直す機会も与えてくれています。つながりはどうやってできるのか、つながりができる人とできない人の違いは何なのか。

今回は、つながりができる人とできない人を含めて、また会いたくなる人と会いたくならない人のそれぞれの特徴やどうすれば会いたくなってもらえるかについてお話します。

会いたくなる人の特徴

会いたくなる人の特徴

会いたくなる人の特徴は、相手の立場で考えられるということが挙げられます。実は誰もが頭ではわかっているもののできないことのほうが多いなど、意外と難しいことです。ここでは、開いたくなる人の特徴についてお花いします。

相手の立場を考えられる人

会いたくなる人の特徴1つめは、相手が喜ぶことができるかどうかということです。喜ぶこととは、相手に感謝されることです。

相手が喜ぶことは、すぐにわかる場合もあれば、ずっと時間が経って気づく場合もあります。時間が経って気づくほうが感謝の気持はより強くなります。

ただし、必要以上に相手のことを考えてしまうと、気にしすぎるあまり何もできなくなってしまいます。自分のできることで相手が喜んでくれそうなことをするというスタンスくらいが良いかもしれません。

情報の出し惜しみをしない人

会いたくなる人の特徴2つめは、情報の出し惜しみをしない人です。周りにもいると思いますが、何でも知っている人にはすぐに聞きます。

知っているから聞くとも言えますが、実際のところは、聞きやすい雰囲気だったり、何でも答えてくれるから聞いているといった感じではないでしょうか。

いくら何でも知っているといっても、聞ける雰囲気ではなかったり、聞いても詳しく教えてくれなかったりする場合は、聞くのをやめてしまうと思います。

話を聞いてくれる人

会いたくなる人の特超3つ目は、話を聞いてくれる人です。全く話を聞かない人は論外ですが、実は話を聞いているようで聞いていないのが実情です。

というのも、話の途中で自分の意見を言ってしまったり、話を聞いたあとで内容とは違う話をしてしまったりなど、話したほうが、話聞いてなかったなと感じさせることが多々あります。

一度、話を聞かない人と思われてしまうと、二度と話をしてもらえることはありません。愚痴や悪口などは聞く必要がありませんが、聞き上手であることも開いたくなる人の要件の1つと言えます。

いつも明るく笑顔を絶やさない人

会いたくなる人の特徴4つ目は、いつも明るくて笑顔を絶やさない人です。これは誰もが求める人の必須要件ではないでしょうか。ただ、言うほど簡単なことではありません。

いつも笑顔では居られないことは誰もが知っていることですが、それをできているからこそまた会いたいと人が集まってきます。

また、明るい顔や雰囲気の人とは、また会って元気をもらいたいと思うものです。もちろん、自分もどこかで元気をジャージする必要があるのは言うまでもありません。

ポジティブシンキングな人

会いたくなる人の特長5つ目は、ポジティブシンキングであることです。根拠のないポジティブシンキングは、すぐに破綻してしまいますが、自分なりの信念に基づいて出した考えには、ある意味説得力が出てきます。

ポジティブシンキングな人の最大の特徴は、くよくよ悩む気持ちを一掃してくれることです。ずっと悩んでいて後ろ向きたった感情を前向きにしてくれる人に誰もがまた会いたいと思います。

さらに、ポジティブシンキングな人は、徐々にですが、関わった人もポジティブシンキングにする力を持っています。そういう輪が広がっていくことで、さらに人が集まってきます。

会いたくならない人の特徴

会いたくならない人の特徴
会いたくならない人の特徴は、ずばり自分のことしか考えていない人ではないでしょうか。人が困っているときには力を貸さないのに、自分が困っているときは協力を無理強いする人には二度と会いたくないとは思ってしまいます。ここでは、開いたくない人の特徴についてお話します。

人の話を聞こうともしない人

会いたくない人の特徴1つ目は、人の話を聞こうともしない人です。全く聞く気がない人はもちろんですが、聞く気はあるものの話を遮ったり、ほかの話をしてしまうことも同様に会いたくないと思われてしまいます。

このタイプの人は、人の話を聞くよりも自分が話したいタイプなので、最初は話を聞いているもののある瞬間から自分の話をし始めてしまい、結果的にずっと自分の話をしているというものです。

もし、当てはまる場合は、苦痛かもしれませんが相手が話し終えるまで自分の話はしない、または何か聞かれるまでは自分から話をしないなどの工夫が必要になります。

すべて損得勘定で動く人

会いたくない人の特徴2つ目は、すべて損得勘定で動く人です。このタイプの人の口癖は、「それをしたら自分にどんなメリットがある?」というものです。

行動だけではなく思考も損得で考えているので、何かを聞かれたときに答えることがメリットかデメリットかを瞬時に考えています。

このタイプの人は、そのときそのときで主張が変わるので、話に一貫性がなく聞いている方が信用することができないため、もう一度会いたいとは思われません。

情報を出し惜しみする人

会いたくない人の特徴3つ目は、情報を出し惜しみする人です。聞かれたことに対する情報を持っているにも関わらず、情報提供せず、あとになって提供することを含みます。

ありがちな論理は、自分は苦労してこの情報を入手したんだから、同じように苦労して情報を入手すればいいというものです。

かといって、なんでもすぐに聞いてくる人に何でも答えるのはどうなのかという問題もありますが、少なくとも情報がなくて困っている人がいるのであれば、持っている情報は快く提供すべきではないでしょうか。

人の悪口や愚痴しか言わない人

会いたくない人の特徴4つ目は、人の悪口や愚痴しか言わない人です。ある程度野口は仕方ない部分もありますが、会うたびにとなると話は違ってきます。

聞いている方は、気分も悪くなりたとえ自分のことを言われたわけではなくても、もう二度と会いたくないと思わせてしまいます。

このタイプには意外と愚痴や悪口を言っていると気づいていない人が多く、相手を選ばないので次第に周りに人が居なくなる「そして、誰も居なくなった」状態になりがちです。

困ってる人に手を貸すことが最も大事

困ってる人に手を貸すことが最も大事

今回は、会いたくなる人と会いたくならない人の特徴についてお話しました。

自分以外に人に会いたいと思ってもらうには、自分のことだけではなく相手のことも考えた行動が必須です。

会いたくならない人の特徴で挙げたような自分本位な行動をとっていると誰も会いたいとは思いません。

逆に損得抜きで相手の欲しい情報を探して提供すると人はあなたの周りに集まってきます。また頼んでみようと思ってもらうことが大事です。

ただし、損得勘定抜きで相手のためになにかするといってもやり過ぎると逆効果になることがあります。

お節介ともいいますが、言われたこと以上のことをする場合は注意が必要です。

人には触れてほしくないことがいくつかあります。良かれと思ってしたことが、琴線に触れてしまい感謝どころか怒りを買うことにもなりかねません。

そうならないためには、相手の言葉だけではなく、表情や仕草などからも心理状態を把握しておく必要があります。そういうことを続けていくことで、自然の人は集まってきます。

>胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

”バスト引き締めクリーム”として業界でも新しい商品「キューティーバスト(Cutie Bust)」

バストを引き締め整えたい女性向けの商品です。
胸を大きくしたいという人がいるように、胸を小さくしたい人もおり、実は、女性の胸の悩みランキング5位が<胸が大きいこと>なんです!

それ以外にも胸の垂れや広がりなど、これ以上胸を大きくしたくないけど気になっている方にも おすすめです。
キューティーバスト

CTR IMG