注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

ママ友との関係についての悩みを解決する方法とは?自分から行動する

公園や幼稚園などママがデビューするときに気になるのが、他のママとうまくやっていけるかどうかです。今回は、ママ友との関係の悩みについてお話します。

ママ友との関係で多い悩みとは

ママ友の悩みで多いのは、すでにできているママ友のコミュニティの中にうまく入れるかどうかや他のママ友と楽しく話ができるかということです。ここでは、ママ友の悩みについて例を挙げてお話します。

ママ友の輪に入れるか

ママ友の悩みで多いのは、すでにできているママ友の輪の中に入ることができるかというものです。こう考えるのは、自分が人見知りだたと思っていたり、極度に緊張してしまうと思っていたりするママです。

ママ友と楽しく話ができるか

他のママ友と楽しく話ができるかどうかを悩むママは、過去に話が続かなかったり、話しかけられなかったりした経験があるママです。過去のマイナスの経験がトラウマになってしまっています。

ママ友との関係構築方法

ママ友との関係に関する悩みを解決するには、他のママ友との関係の構築方法を知らなければなりません。ここでは、ママ友との関係構築方法についてお話します。

何が問題なのかを知る

ママ友との関係を考えるときに障害となるのは、伝聞や過去の経験だけで考えを巡らせていることです。たとえば、「○○ちゃんのママは言い方がきつい」「過去に街ですれ違ったときに無視された」などです。

伝聞は、人の感じ方はさまざまなので、ある人は「きつい言い方」と感じ、ある人は「普通」ということもあります。ここで重要なのは、他人がどう言っているかではなく、自分がどう感じたかということです。

また、過去の経験は、相手のママの「その時の感情」を知らないで判断しているということです。ここで重要なのは、子供が言うことを聞かない、旦那さんと喧嘩したなどで態度が変わることもあるということを知っておくことです。

以上から、伝聞や過去の経験だけであれこれ考えを巡らせることは、変な緊張をもたらし、その緊張から会話ができず、相手のママにマイナスのイメージを与えてしまうこともあります。

どうなりたいかを具体的にイメージする

何が問題なのかを知ったら、次は自分がどうなりたいかを具体的にイメージします。会話が続かないなら会話が続くようなネタを仕入れる、楽しく会話ができないのであれば、笑顔でいることを心がけるなどです。

ネタを仕入れるためには、お子さんとの会話を増やし、幼稚園や小学校でどんなことが起きているのかを注意深く聞いておくこと、他のママ友が話している内容をそれとなく聞いておくことなどです。

ただし、伝聞のところでもお話したように、あくまでも情報として話のネタとして持っておくだけで、その内容を信じて判断を行わないことです。

不安なのは自分で動いていないから

今回は、ママ友との関係の悩みについてお話しました。

ママ友との関係での悩みで多いのは、ママ友のコミュニティに入れるかどうかというものです。入れるかどうかは、相手の意向もありますが、不安のあまり自分のせいで入れなかったらと考えがちです。

また、うまく話ができないのは、性格やいろいろな経験が不足していることもありますが、他のママ友と話すためのネタ不足とも言えます。ネタを仕入れるためには、他のママ友との会話をできるだけ聞いておくことも大事です。

このことから、自分で動くことでほぼママ友のコミュニティに入れるかどうかの不安は払拭できると言えます。