注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

接触回数を増やすと好意を持たれるのは本当?心理学的にも効果は抜群

遠距離恋愛が難しいと言われるのは、会う(接触)回数が減ってしまうことで気持ちが離れてしまうためと言われています。

これは、心理学でも立証されていることで、接触回数を増やせば、親近感を持たれ、次第に好意を持たれるというものです。

では、接触回数を増やせば恋愛は成功するのかというと、必ずしもそうではありません。

今回は、接触回数を増やせば好意を持たれるといわれることのその効果についてお話します。

接触回数を増やすと好意を持たれるというのは本当かどうかを検証

恋愛記事の中には、意中の女性がいる時は「できるだけ接触回数を増やすべし」と書かれていたりします。

ただ、その言葉通りに回数を増やしても成功しないこともありますが、その理由はどこにあるのでしょうか。

ここでは、接触回数を増やすことで好意を持たれるというのは本当なのか、どうなのかについてお話します。

なぜ、接触回数を増やすと好意を持たれると言われるのか

心理学では、「単純接触効果」と言われ、何度も同じものを見たり、同じものを聞いたりすると次第に好感を持つようになると言われています。

この心理的な効果を利用して、SNSを使って頻繁に連絡したり、デートに誘ったりします。

SNSを使った連絡では、さまざまな好みや今気になっていることをそれとなく聞き出そうとします。

また、デートでは、同じ時間を過ごすことで、喜びや楽しさを共有し距離を縮めようと考えています。

接触回数を増やしても好意を持たれるわけではない

いきなりマイナスの話になりますが、接触回数を増やしたからといって必ずしも好意を持たれるわけではありません。

たとえば、以下のケースを考えてみてください。

  • 休日に出かけた場所で会った
  • 持ち物が同じだった
  • 趣味が同じだった

これらは、恋愛の始まりにありがちなケースの一例ですが、これらのケースに遭遇したときに必ず好意を持つと言えるでしょうか。

実は、接触回数を増やしただけでは好意を持たれることはありません。その理由は、「女性の気持ち」です。

「しつこい」と「好意」の差は「女性の気持ち」

接触回数を増やしたときに気をつけなければならないのが、相手にしつこいと思われないことです。

では、「しつこい」と「好意」のさは何かというと、女性の気持ちがどうなのかということです。

ドラマや映画では、最悪の仲だった二人が次第に惹かれていくということもありますが、現実世界では稀です。

多くの場合、「しつこい」「怖い」「うざい」と思われて、好意どころか悪意すら抱かれてしまいます。

この差は、女性の気持ちが自分に向いているかどうかなのです。まとめると以下のようになります。

  • 嫌い => 悪意
  • 普通〜好き => 好意

どんな理由にせよ、女性に嫌われている場合は、好意に発展することはなく、それをわからないまま接触回数を増やしてしまうと悲惨です。

女性の気持ちを感じ取ることが大事


今回は、接触回数を増やセバ好意を持たれると言われるその効果についてお話しました。

さまざまな恋愛記事の中で、好きな女性との接触回数を増やすことで、その女性が好意を持ってくれると書かれています。

たしかに心理学でも立証されている効果ですが、そこにはもう一つカギとなる「女性の気持ち」があります。

女性の気持ちが「嫌い」にある場合は、どんなに接触を試みても好意には発展しませんし、逆効果になります。

接触回数を試みるのであれば、事前に自分が「嫌われていないか」をリサーチしておく必要があります。

もし、嫌われていないのであれば、接触回数を増やすことで次第に好意に変わってきます。

ただし、だらだらと話したり、あてもなくデートに誘ったりするのは、マイナスです。

女性の雰囲気を感じ取りながら、自分らしさを演出できれば、女性の気持ちは次第に傾くことでしょう。

>胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

”バスト引き締めクリーム”として業界でも新しい商品「キューティーバスト(Cutie Bust)」

バストを引き締め整えたい女性向けの商品です。
胸を大きくしたいという人がいるように、胸を小さくしたい人もおり、実は、女性の胸の悩みランキング5位が<胸が大きいこと>なんです!

それ以外にも胸の垂れや広がりなど、これ以上胸を大きくしたくないけど気になっている方にも おすすめです。
キューティーバスト

CTR IMG