注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

「苦しい」「助けて」と言えない人に必要なことはずっと寄り添うこと

「なんで言ってくれなかったの」苦しんでいることを打ち明けられたときに打ち明けられたほうが発する言葉の一つ。この言葉は、苦しんでいる人には逆効果となります。

では、苦しんでいる人はどうすればわかるのでしょうか。今回は、大切な人が苦しんでいるかどうかわかる方法や苦しんでいることを知ったときの行動についてお話します。

「苦しい」「助けて」が言えない

「苦しい」「助けて」が言えない

そもそも「苦しい」や「助けて」を言える人は、何らかの方法でそのことを伝えているので、苦しい原因を解消するために進んでいることでしょう。

逆に、言えない人は昼夜一人で悩んでいます。また、「苦しい」「助けて」と口に出したくても出せなくて抱えてしまいます。

ここでは、なぜ、苦しい人が苦しいと言えないのかや、苦しい人の原因を知る方法についてお話します。

苦しい人に言う「いつでも何でも話して」は逆効果

「いつでも話し聞くから何でも話して」という言葉は、苦しんでいる人には逆効果です。なぜなら、何かの事情があって「苦しい」と言えないから。

特にその相手が原因の場合は、そういう声をかければかけるほど逆効果となります。

「聞く」ことと「聞き出す」ことの違い

「聞く」ことは、相手が話している場合に成立します。よって、苦しんでいる人が話さないときは「聞き出す」ことが必要になってきます。

かける言葉は「最近元気ないけど何かあった?」や「今○○で悩んでいるんだ」というような自分の悩みを打ち明けることなどです。

「助けたい」よりも「そばにいる」ことの重要性

「助けたい」よりも「そばにいる」ことの重要性

「助けたい」もよく発せられる言葉ですが、あまりいい言葉ではありません。むしろ「そばにいたい」という言葉のほうが、苦しい人にとっては心強いものです。

では、そばにいて何をするのかと言うと「何かをする必要はない」ということです。同じ空間にいて同じ時を過ごすことが大事です。

ここでは、そばにいることの重要性やそばにいてすることについてお話します。

話せる雰囲気を作る方法

友達の中でも親友には何でも話せるもののそうでない場合は、ある程度の線引きをして話していることと思います。

その違いは、自分が心を許しているかどうかではないでしょうか。苦しい人もこれと同じことが言えます。

いくらそばにいても心を許していない相手には苦しい胸のうちは打ち明けられません。そこで、大事なのが、話せる雰囲気を作っていくことです。

簡単なようですが、意外と難しくついつい「あーでもないこーでもない」と聞き出そうとしてしまいますが、心を開いてもらうまでは逆効果です。

否定や反論はNG

女性の話を聞く男性に多いのですが、話の途中で「それは違う」や「なんでそんなことを言うのか」と否定や反論をしてしまいます。

これは、苦しい思いをしている人にはNGです。というのも、話しているときのほとんどのケースで、論理的に話していないことが多いからです。

この状態の話について反論してしまうと、せっかく話してくれていたのに話せなくなってしまいます。

話を聞くときは多少支離滅裂だったとしても、聞くことが大事です。

正面から向き合うことが大事

正面から向き合うことが大事

ある程度時間を過ごしていると悪態をつかれ始めます。罵声を浴びせられたり、困らせられたりなど内容はさまざまです。

かなり凹むこともありますが、相手のことを必要としているといういい傾向とも言えます。ここでは、正面から向き合うことの重要性についてお話します。

気持ちを確認していることも

心を許してもらえると話してくれることと同時に悪態をつくようになります。諸説あるようですが、苦しんでいる人なりの相手の気持の確認方法と言えます。

困らせることを言ったり、罵声を浴びせたりしても自分から離れていかないという確信を持ちたいための行動であると考えています。

悪態をつかれなくなったら要注意

逆に悪態をつかれなくなったらいい面と悪い面があるので要注意です。まずいい面は、悪態をついても離れないという確証が持てたので安心したということです。

悪い面は、何らかの理由で心を閉ざしてしまった場合です。このときの理由の多くは、安心できなかったということです。

受け入れることもときには大事

悪態をつかれるときに辛くなることから感情的になることも出てきます。それでもそばにいたいと思うなら正面から向き合うことも大事です。

正面から向き合うとは、腹をくくるとも言いますが、何事にも動じないという意味です。ある意味「どれだけ悪態ついても離れないよ」と宣言することと同意です。

そのためには、現状を受け入れることから始めます。受け入れたとしても何も変わりませんが、少なくとも自分の気持ちは固まります。

また、辛くなったときの原点回帰としても大事なことです。

思いを行動で伝えられるかどうかがカギ

思いを行動で伝えられるかどうかがカギ

今回は、大切な人が苦しんでいることを知る方法やその対処方法についてお話しました。

苦しいの多くは、自分から「苦しい」「助けて」とは言えません。よって、苦しんでいないかどうかを自分なりの方法で知る必要があります。

また、苦しんでいることを知ってもすぐに苦しい原因について話してはくれません。ここからは苦しんでいる人と正面からぶつかっていくことが大事です。

そうすることで、少しずつ苦しい原因を話してくれるようになります。たとえすぐに解決できないことでも一緒に解決するために考えることが大事ですし、そうすることでより関係も深まります。

大切な人のことだからこそしっかりと正面からぶつかっていくことが求められます。

>胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

”バスト引き締めクリーム”として業界でも新しい商品「キューティーバスト(Cutie Bust)」

バストを引き締め整えたい女性向けの商品です。
胸を大きくしたいという人がいるように、胸を小さくしたい人もおり、実は、女性の胸の悩みランキング5位が<胸が大きいこと>なんです!

それ以外にも胸の垂れや広がりなど、これ以上胸を大きくしたくないけど気になっている方にも おすすめです。
キューティーバスト

CTR IMG