注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

年代や職業による時間の上手な使い方

時間の使い方がうまい人の特徴や使い方を紹介では、時間の使い方が上手な人と時間の使い方が下手の人の特徴についてお話しました。今回は、年代や職業による時間の上手な使い方についてお話します。

年代別のそれぞれの時間の上手な使い方

年代別のそれぞれの時間の上手な使い方
年代や職業によって時間の使い方には違いが生じてきます。いつまでも同じような使い方をしていると時間はなかなか作れません。ここでは、学生や主婦、社会人などさまざまな年代や職業による時間の上手な使い方についてお話します。

学生の時間の上手な使い方

高校生は部活や学校行事、大学生は、サークルやアルバイトなど学生といえども忙しい毎日を送っています。そんな忙しい学生生活での時間の上手な使い方についてお話します。

今日やることを書き出す

楽しい時間を過ごしていると本来やらなければいけないことを忘れてしまうもの。そんなときは、1日にやることをノートに書きだしたり、スマートフォンのメモ機能にメモしておいたりして終わったらチェックしていくことをおすすめします。

移動時間を有効活用

通学のバスや電車の中の時間は絶好の時間。誰にも邪魔されず自分の時間として使えるので、参考書を読むにはもってこいの時間です。もし、座れるなら書き物をしてもいいでしょう。とはいっても、電車の混み具合にもよるので、読書や書き物以外にもちょっとした時間できることを考えておきましょう。

社会人の時間の上手な使い方

仕事では毎日のように仕事が増えていき、仕事以外にも取引先や友人との食事など休日も大忙し。猫の手も借りたいほど忙しな社会人なら、知っておきたいちょっとした時間の作り方についてお話します。

スケジュールの組み方を工夫する

どんな仕事にも納期があるので納期から逆算したスケジュールを組みます。他の業務との兼ね合いもありますが、できるだけ前倒しでスケジュールを組むようにするとあとあと時間がなくなるという自体を避けられます。

逆にまずいのは、納期まで時間があるからと余裕を持って後回しにしていると、結果ぎりぎりになってしまうことです。

生活習慣を見直してみる

仕事の時間のコントロールは難しいですが、自分の時間のコントロールはできるもの。毎晩飲み歩いて時間をすごしていませんか。

飲み過ぎは、体にもよくないうえに、次の日の仕事にも影響します。二日酔いになると頭は働かず効率も下がってきます。そこで、生活サイクルを見直すことで時間をほかのことに使えるようになります。

主婦の時間の上手な使い方

家事に子育てで一日が終わってしまう主婦の一日。やってることは同じはずなのに上手に時間を作っている人がいます。ここでは、主婦の上手な時間の使い方についてお話します。

朝早起きして家事をする

お子さんが小さい場合や、旦那様の帰りが遅い場合などはつらいと思いますが、朝1時間早起きしてその間に家事を済ませるという方法もあります。

1時間でできるこおは限られますが、家族の生活サイクルを考えながら自分なりに過ごしましょう。

自分の生活サイクルを確保する

お子さんがいる場合は、お子さんにあわせた生活サイクルになってしまいます。ただ、付き合っていると家事が全くできずに1日を過ごすことになります。

そこで、アニメを観てもらうなどお子さんに一人になってもらう時間を作ってみてはいかがでしょうか。時間を作ることで、その間に家事を終わらせることができます。

朝の時間の上手な使い方

朝起きて出かけるまでの時間をどう過ごすかによって1日の過ごし方が変わってきます。多くの人はぎりぎりまで寝て、起きたら食事や用意をしてお出かけという感じですが、効率的に使っている人もいます。ここでは、朝の時間の上手な使い方についてお話します。

身の回りのできることをやる

朝の時間を上手に使っている人はどんな使い方をしているのでしょうか。それは、少しだけ早起きして身の回りの簡単なお掃除をしているとのことです。

朝から掃除なんてと思っている人は、ぜひ、試してみてください。掃除といっても、掃除機をかけたりするわけではなく、朝使った洗面台を拭いたりなど身の回りのちょっとした整理整頓という感じです。

テレビを観ない

時間の使い方が下手な人のところでも触れましたが、テレビを観ないように。観るとしても時間を決めて観るようにしましょう。

そして、テレビではなく音楽を聴くことがおすすめ。音楽を聴きながらだと家事もはかどることでしょう。

24時間の時間の上手な使い方

いろんな意見があると思いますが、唯一平等に与えられているのが、1日の時間「24時間」。その24時間をどう使うかで、人生が変わってしまうこともあります。ここでは、24時間の時間の使い方を紹介します。

目標を定める

ちょっと大きな話になりますが、これからをどう生きるかを考えて人生の目標を定めます。この目標は、ずっと将来の目標ですが、そこから、ブレイクダウンして最終的には1日の行動まで考えます。ここで、前項までに紹介した上手な時間の使い方が活きてきます。

どうしても目標が定まらない場合は、目標が見つかるまで1日ごとにできることをリストアップして、その目標を毎日消化していくことを続けましょう。

1日の行動を見直してみる

忙しいと思いながら過ごす毎日も見直してみると意外と無駄な時間を過ごしているもの。だた、日常ではなかなか気づくことはできません。そこで、1日のタイムテーブルを作ってみましょう。

発見するのは無駄な時間もありますが、1日の生活サイクルの見直しも兼ねています。仕事や受験勉強など思うように生活することは難しいのですが、それでも、タイムテーブルを作ることで、生活リズムを変えるヒントを得ることはあります。

ヒントを得たり無駄を発見したら、即実行してみましょう。間違えても「あとで」なんて思わないように。ただ、無駄は省くべきですが、過度に時間を意識しすぎるのもよくありません。時間がないから寝る時間を削ろうではなく、寝る時間を確保するにはどうすればいいのかを考えていくと1日が窮屈なものにはならないでしょう。

あくまでも、目標を達成するために時間を有効に使うことが目的なので、目標が変われば当然、使い方も変わります。柔軟に考えることも大事です。

時間の使い方を記載している本の紹介

時間の使い方を記載している本の紹介
コンサルティングの場で実際に経験した内容の紹介やスポーツ選手の時間管理など、時間の使い方についての本を紹介します。

「屁理屈なし!社長のための時間の使い方」スタッフにも読んでほしい本

経営コンサルタントとして数多くのクライアントにかかわるダン・ケネディさんの著書です。クライアントとかかわるなかで実際に経験した内容を紹介しています。

会社の規模にかかわらず、社長にはさまざまな責任がついてまわります。CEO(最高経営責任者)ともいわれる通り、会社運営のすべてのことの報告と責任が集まるため、なかなか社長業をする時間が取れないという悩みがあります。では、どうすれば社長業をする時間が取れるのか。

ちょっとした対処法や会議やミーティング方法の見直し、権限の委譲の仕方など筆者が実際に経験したことが書かれています。社長はもちろん、社長以外のスタッフが社長業を理解するためにも目を通してほしい一冊です。

「成功をつかむ24時間の使い方」ビジネスマンにも読んでほしい本

元プロ野球選手の小宮山悟さんの著書でプロ野球と時間管理という一見全く関係なさそうな両者について書かれています。

小宮山悟さんは、ロッテ入団以降、横浜、メジャーと渡り歩き最後は古巣のロッテで野球人生を終えた人です。最優秀防御率のタイトルを獲得、メジャーで活躍するイチロー選手が「最も打ち崩したい頭脳派投手」といわせるほどの頭脳派投手でした。

今回紹介する著書ですが、ロッテ入団当時、自分の力が到底及ばないプロの世界でどうすれば生き残れるかを考えたときに自分の持っている力を最大限有効に使える方法を考えたそうです。その中に平等にある24時間の使い方にこだわったとのこと。

才能がない人間がプロの世界でやっていくには、努力するのは当たり前で、その努力を24時間でどう効果的におこなうのか、どう時間を過ごすことで、他の有名選手に勝てるのかが書かれています。
また、なぜ、あそこに投げたのか、ではなく、どうしたらあそこに投げなくなるのかなど、思考についても触れていているので参考になります。

仕事でも失敗はつきもの。その失敗からどう学ぶかがその後の人生に大きく影響を及ぼすことから、スポーツ選手だけではなく、ビジネスマンにもおすすめの一冊です。

時間の使い方を変えるには目標を定めること

時間の使い方を変えるには目標を定めること
時間の使い方は、人によってさまざまですが、目標を定めることで時間の使い方は変わってきます。ただ、目標を定めることはなかなか難しいことでもあります。

そこで、目に見える形で1日ごとに小さな目標を設定し、その小さな目標を達成するためにできることやるということを繰り返します。

時間の使い方が上手な人が共通してやっていることは、何かをするときに時間を決め、決めた時間内に目いっぱい集中してやっていることです。

その時間内は、わき目も触れずに没頭するので、やり方さえ間違えなければ、いずれ成果を生みます。

また、時間の使い方は、目標を効率的に達成するためのスキルのひとつなので、社会人だけの話ではなく、学生や主婦にも通じる話です。

重要なことは、どう時間を作るかをよく考えることと考えたことを実行することです。頭でいくら考えても実際にやってみないことには、できるかどうかが実証されないからです。

有意義な時間を過ごすためにも自分なりの時間の使い方を考えてみてください。

>胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

胸の垂れ・広がり・形崩れが気になる女性は必見!!

”バスト引き締めクリーム”として業界でも新しい商品「キューティーバスト(Cutie Bust)」

バストを引き締め整えたい女性向けの商品です。
胸を大きくしたいという人がいるように、胸を小さくしたい人もおり、実は、女性の胸の悩みランキング5位が<胸が大きいこと>なんです!

それ以外にも胸の垂れや広がりなど、これ以上胸を大きくしたくないけど気になっている方にも おすすめです。
キューティーバスト

CTR IMG