注目キーワード
自分らしさを見つける旅に出る

トゥリングに秘められた本当の意味とは?国によっては誤解を生む事も

サンダルからのぞく足指に光るリング。夏の足元のファッションアイテムのひとつとして多くの若者から人気を集めています。ただし、トゥリングは、ファッションとはかけ離れたある別の意味を持ちあわせています。今回はトゥリングについてお話します。

トゥリングに秘められた本当の意味

トゥリングに秘められた意味

トゥリングは付ける指によっては意味が違う話はしましたが、具体的には次の通りです。

親指は護身

親指につけていると「護身」守ってほしいと願っているといいます。インドはインテリが多いといわれる反面性犯罪が非常に多い国でもあります。

そういった犯罪や病気から護ってほしいという願いを込めてつけていたとされます。

人差し指は奴隷

トゥリングを付ける指の中で唯一ネガティブなのが人差し指で奴隷を意味します。両方していれば今も奴隷で片方だけなら以前奴隷だったというものです。

現在のインドではこのような習慣はなくなっているようですが、東南アジアではまだ残っているところもあるそうです。

中指は知性を欲している

中指にしている場合は、知性を欲しているといわれています。知性は、特にビジネスシーンで必要になる判断したり、見識を高めたりするビジネスマンにはおすすめです。

薬指は既婚

薬指にしている場合は、既婚を表しています。日本人の場合は、手の薬指にリングをしますが、インドの場合は足の薬指にリングをします。よって、インドでは、足の薬指にしていると既婚者となります。

小指は行動力が欲しいとき

小指にしている場合は、行動力が欲しいときと言われています。ビジネスの場だけではなくプライベートの場面でも行動力が必要な場面は多々ありますが、何かしなければならないけど、なかなか動けないという方におすすめです。

このように付ける指によって意味は大きく違ってきます。特に人差し指の場合は、たとえ知らなかったとしても相手の方は違う意味に捉えることもあるので注意が必要です。

トゥリングが生まれた理由

トゥリングが生まれた理由

トゥリングは、インド発祥といわれていてインドでは「ビチヤ」と呼ばれています。このビチヤは伝統的な装飾品として付けられていますが、付ける指によってそれぞれ意味があります。

基本的には護身や運気アップのサポート的な位置づけで付けられていますが、人差し指だけは奴隷という証としていたなど全く違う意味を持っています。

トゥリングのブランド

トゥリングのブランド
※画像はイメージ

東京・表参道に店舗を構える「Floats!」は有名です。トゥリングの種類も豊富なので季節やファッションによって変えることができます。通販サイトもあるのでぜひのぞいてみてください。

Floats! 日本で唯一のトウリング スペシャリティブランド【フローツ】の公式サイト / TOPページ

いろいろなトゥリング

いろいろなトゥリング
※画像はイメージ

トゥリングは、女性がつけられるものはもちろん、男性がつけられるもの、ペアでつけられるもの、さらに自分たちのオリジナルのトゥリングを作ることもできます。

ペアトゥリング

付ける指によって違う意味があることから、相手がいるという意味で人差し指にするカップルもいます。デザインや素材も豊富なので自分たちだけのトゥリングを探してみてはいかがでしょうか。

メンズ用トゥリング

トゥリング付けている男性も多く見かけるようになりました。ファッションとして付けるのはもちろん、先に紹介したように自分を変えたいという願いから付ける場合もあります。

ハワイアンジュエリーのトゥリング

亀やイルカなど可愛らしいデザインが人気のハワイアンジュエリー、もちろんトゥリングもあります。足の指ということもありデザインは控えめなものが多いのですが、亀やハワイアンジュエリー独特の模様などおしゃれでかわいいトゥリングが販売されています。

トゥリングの作り方

せっかくなら自分で作ったものを付けてみたいという方には、オリジナルのトゥリングを作ることもできます。リングにデコレーションする簡単なものからリングからつくる本格的なものまで自分の思い通りのトゥリングが作れます。

トゥリングの付け方

トゥリングの付け方
※画像はイメージ

指のリングのように抜けやすいとすぐに取れてしまったり、リング自体が動いてしまうの痛くなったりします。大きさは多少調節はできるので購入時に相談してみるのもひとつです。また、関節と指の付け根の間でおさまるように付けるとおしゃれです。

シンプルなものなら男性でもハードルは高くない

シンプルなものなら男性でもハードルは高くない
※画像はイメージ

見せるためのトゥリングの場合は、大きな飾りが付いていたりするので男性にはハードルが高すぎますが、シンプルなものであれば抵抗なく付けることができます。今年の夏に向けてトゥリングを検討してみてはいかがでしょうか。